Global International University Systems


FrontPage


グローバルな学び方を提案しています!!


新型コロナ問題で先行き不透明な今こそ、世界を視野に入れた進学が重要です。


30年以上にわたり、一人ひとりに合った進路・相談を行っています。


「新型コロナの世界的な流行で留学をどうしよう…」と思っている方

国内・海外を問わずあまりお金をかけないで、魅力のある進学・編入学を考えている方

「進学や実社会において、英語ができないことは損失」英語をゼロからやり直したい方


英語で授業を受けました。!

人をリードするとはどのようなことか?自分はどのようなタイプのリーダーか?目覚ましく変容するグローバル社会の中で、リーダーシップとは何かということを意識的に考えることが、ますます重要になってきています。積極的にトレーニングを積んで、様々な人々とのプロジェクトに、より生産的に参加し、与えられた仕事に関して効率的なリーダーとなることが求められています。本ワークショップに参加された生徒さんは、講義とアメリカでよく使われるトレーニングのアクティビティを通して、リーダーシップやリーダーのスタイルについて学びました。


星先生の講義に熱心に参加された生徒の方々
(スタンフォード大学オンライン・ハイスクール校長)
京王プラザホテルにて


(星 友啓先生)東京大学卒業後、スタンフォード大学で博士号を取得。
「スタンフォード大学オンライン・ハイスクール」校長として活躍中


高校の出前授業


日本でトップの東大や京大も世界ランクでは、東大36位、京大65位に沈み、東北大/東工大251-300、名大/阪大301-350位、早慶は601-800位へ



〜東大が「滑り止め」?〜
東大合格者の7割は入学辞退 - 外国人留学生を対象としている東京大学教養学部〜PEAK〜は、合格者のうち 7割近くが入学を辞退しています。日本の最難関の東大が滑り止めにされる深刻な事態が起きています。


〜大学進学は、世界から選択する時代です〜
最も教育の質が高いと言われているアメリカの大学で学ぶメリットは、計りしれなく大きいものです。米国内の大学は、他大学への編入学が自由にできるので、希望の大学で学ぶことができます。国際経営管理学、国際関係学、国際法学、国際観光学、国際医療学、マスコミ学、スポーツ管理学、コンピュータ管理学、エンジニアリング学、航空機操縦学、医学、薬学、カウンセリング学、芸術(映画、アニメーション、音楽、舞台、デザインなど300以上の多彩なプログラムがラインナップされています。

スタートは日本からでも、アメリカからでも自由自在です。
日本でプログラムを完結することも可能です。


Point (1)
留学しながら、日米両方の大学が卒業できます。

Point (2) 
日本語と英語の両方で確実に単位が取得できます。

Point (3) 
新入生は28か月で学士号(大卒)が取得が可能です。
編入生は16か月で学士号(大卒)が取得が可能です。

Point (4) 
専門課程は300校以上の教育交流校からも選択できます。

Point (5) 
学部卒業後、インターンシップに参加したり、大学院で修士号(MBAなど)の取得が可能です。

Point (6) 
アメリカの大学から日本の有名校への逆留学も可能

 



中高生の皆さんへ、15歳から大学生!
全く新しいハイスクールプログラム
高卒や高卒認定なしで、アメリカの高校と短大が同時に卒業できるプログラムがあります。15歳からこのプログラムに参加できます。高校と短大を同時に卒業すれば、国内外の新入学・編入学両方のルートが開かれます。国内での併修も可能です。